読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代前半予備試験合格から女性弁護士として幸せな恋愛・結婚生活をしたいブログ

弁護士を目指しながらも人並みの幸せな生活を夢見ています。まずは、司法試験に受かりたい! 勉強に関する話だけでなく、ダイエット・美容などにも触れていきたいと思います。ぜひ応援してください(#^^#) 平成28年司法試験予備試験合格しました!平成29年司法試験初受験予定です! 都内で女子学生やってます。

予備試験短答式で法律科目は何割とるべき?

f:id:womanlawyer:20170324221327j:plain本日の体重は43.0kg(前日比+0.1kg)でした。

実は、誘惑に負けてしまい、コンビニで夜食を食べてしまいました……( ;∀;)

ダイエットって難しいですね……

 

さて、そろそろ4月になりそうなので、今年こそは予備試験に受かりたいと考えている人は多いのではないでしょうか?(#^^#)

 

 

まず、予備試験に受かるためには5月にある短答式に受かる必要があるので、短答式について話しますね(#^^#)

 

 

予備試験短答式はどうやったら受かる??

f:id:womanlawyer:20170324092646j:plain

 

実は、私は予備試験の短答式には落ちたことがありません( `ー´)ノ

 

 

これについては、私のプロフィールをご覧ください↓

 

womanlawyer.hatenablog.jp

 

 

うすうす気づいている人も多いと思いますが、予備試験短答式突破のポイントは法律科目で点数を稼ぐことにあります。

 

 

まず、短答式は270点満点で、合格点が例年170点か、165点です。

 

 

おそらく、考査委員としては、キリが良くなったほうが嬉しいと考えていると思うので笑 

 

ここでは合格ラインは170点であるという前提で話を進めますね(#^^#)

 

 

さて、その場合得点率は62%ほどになります。

 

これは、法律科目210点中130点、一般教養科目60点中37点をとれば合格できるということです。

 

 

しかし、残念ながら一般教養科目で37点を取れる人はそれほど多くはありません。

 

 

私も一回しかこの点数を超えたことがありません( ;∀;)

 

 

 

データを見ていただければ、一般教養科目の平均点は20点代ほどです。

 

 

しかも、一般教養科目は対策が容易ではない問題ばかりです。

 

 

しかも、出題分野は文系のみならず理系もあります。大学受験レベルをちょっと超えた程度でしょうか??

 

 

となると、必然的に文系科目だけでなく、理系科目も大学受験のために勉強してきた国立大学志望者や、特に東大生なんかに有利になりやすいという特性があります。

 

 

これ以外の属性の人は基本的に一般教養科目で点数を取ろうと思わないほうがいいと思います。

 

 

 

 

 

一般教養0点でも予備試験短答式に受かろう!

f:id:womanlawyer:20170324223144j:plain

 

そのため、目標として一般教養科目に頼らなくても合格することを目指すべきです。

 

 

そして、法律科目で8割、すなわち168点を取ってしまえば、一般教養科目で1問しか正解しなくても171点をとれるため、予備試験短答式に受かることができます。

 

 

おそらく、あなたの周りにも「一般教養0点だったんだけど……」という人はほぼ存在しないのではないでしょうか?(#^^#)

 

あ、もちろんマークミスして0点になった人はノーカンですよ???笑

 

たまにそんなことで点数を落とす人はいるらしいので気を付けてくださいね(#^^#)

 

 

 

というわけで、法律科目で8割とれれば予備試験短答式に受かることができます!!

 

そのため、これを目標に頑張りましょう!(#^^#)

 

私自身も法律科目8割超えで短答式に受かってます。

 

 

現実的には法律科目7割で落ち着く人が多いとは思いますが、それでも一般教養のボーナス点で短答式には受かると思います!!!(#^^#)

 

 

頑張りましょう!

 

 

予備試験について知りたい方は以下の記事も見てね(#^^#)

 

womanlawyer.hatenablog.jp

 

 

womanlawyer.hatenablog.jp

 

 

womanlawyer.hatenablog.jp

 

 

 

 

womanlawyer.hatenablog.jp