20代前半予備試験合格から女性弁護士として幸せな恋愛・結婚生活をしたいブログ

弁護士を目指しながらも人並みの幸せな生活を夢見ています。まずは、司法試験に受かりたい! 勉強に関する話だけでなく、ダイエット・美容などにも触れていきたいと思います。ぜひ応援してください(#^^#) 平成28年司法試験予備試験合格しました!平成29年司法試験初受験予定です! 都内で女子学生やってます。

予備試験の一般教養科目で点数をとるためにすべきこと

f:id:womanlawyer:20170325105822j:plain

 

こんにちは~( `ー´)ノ

 

そろそろ予備試験短答式の季節になってきましたね。

 

私も司法試験に向けて今頑張っています!!(#^^#)

 

私はいわゆる予備試験組なので、普通の修了生よりは司法試験対策にかける時間がかなり短いのでそれがかなり不安材料ではあるのですが、頑張っていきたいと思います(#^^#)応援してください(#^^#)

 

 

 

さて、この記事で予備試験の短答式では法律科目でなるべく点数を稼ごうという話をしています(#^^#)

 

womanlawyer.hatenablog.jp

 

しかし、そうはいっても

 

それでも!一般教養科目でも点数を取りたいんだ!!!

 

 

とか……

 

 

なんでもいいから、予備試験の短答式に合格した! という事実・成果が欲しいんだ!!!

 

 

 

法律科目が何点だろうと不合格じゃ意味がないんだよ!!!

 

 

という心境の方もいると思いますので、私が一般教養科目で気を付けていたことについて話しますね(#^^#)

 

 

一般教養で狙うべき問題はこれだ!

f:id:womanlawyer:20170325113017j:plain

 

正直なことを言うと、一般教養では確実な対策というのを私は提示することができません( ;∀;)

 

あまりにも問題にムラがあるためです。

 

しかし、そのような中で、比較的確実な方法が一つあります。

 

それは、時間をかければ正解できる問題で確実に正解をすることです!!

 

 

 

ほう……

 

で、その問題ってどれなの? って人もいると思います。

 

 

それはこれです!(#^^#)

f:id:womanlawyer:20170508134628p:plain

 

引用元:法務省ホームページ

 

 

 

え??何?って思いました?(#^^#)

 

これは平成28年司法試験予備試験一般教養科目で出た問題です。

 

これはいわゆる論理問題ですので、もともと知識がない人でも図を書いて落ち着いて答えれば正解できるのです。

 

そして、例年このような問題は2問か3問は出ています(#^^#)

 

つまり、これで確実に6点は取ることができます(#^^#)

 

 

そのため、まず、一般教養科目が始まったらこのような論理問題をまずは探しましょう!(#^^#)

 

そして、じっくりと図を書いて、正解を確実に狙っていくのです!!

 

 

これが本番において対策可能な方法です!(#^^#)

 

私も過去何回もこの方法で論理問題は全問正解しています(#^^#)

 

 

一般教養科目は90分と試験時間が長いので、このような方法を取ることができます。

 

 

 

 

また、論理問題以外では、意外と理系分野でも簡単すぎる問題がでます。

 

探せば、例年1問くらいはこういうサービス問題が隠れていたりするので、理系出身ではなく、理系分野に苦手意識がある方も、理系分野の問題は積極的にチェックしていきましょう(#^^#)!!

 

あれ、これ消去法で答え簡単に出るんじゃない?????!!

 

って問題に出会えると思いますよ!(#^^#)

 

頑張りましょう!(#^^#)

 

 

予備試験について更に知りたい方はこちらもどうぞ

 

womanlawyer.hatenablog.jp

 

womanlawyer.hatenablog.jp

womanlawyer.hatenablog.jp

 

womanlawyer.hatenablog.jp