20代前半予備試験合格から女性弁護士として幸せな恋愛・結婚生活をしたいブログ

弁護士を目指しながらも人並みの幸せな生活を夢見ています。まずは、司法試験に受かりたい! 勉強に関する話だけでなく、ダイエット・美容などにも触れていきたいと思います。ぜひ応援してください(#^^#) 平成28年司法試験予備試験合格しました!平成29年司法試験初受験予定です! 都内で女子学生やってます。

短答式終了5分前にすべきこと~司法試験・予備試験~

f:id:womanlawyer:20170324083803j:plain

こんにちは~

 

司法試験にも予備試験にもある短答式問題。微妙に5分とか時間が余ってしまって「さあどうしようか」となる人もいると思います。

 

人によっては見直しを最後の5分でするのではないでしょうか?(#^^#)

 

私がおすすめする短答式終了5分前にすべきことを語りますね(#^^#)

 

 見直したら、「あれこれもしかしてこれじゃなくて、こっちが正解かな?」と思うとき

f:id:womanlawyer:20170324092646j:plain

見直してみたら、こういうことってよくありますよね?

 

よく考えたら違うんじゃないかとか、いろいろ考えて結局回答を変更してみたら……

 

 

 

結局変更する前の方が正解じゃん!!!!変更して〇〇点落とした!!!最悪!!!( ;∀;)

 

 

ってなるひとはかなり多いのではないでしょうか?(#^^#)

 

実際、私もかなりこういうことがあって、「あそこで変えなければあと〇〇点高かったのか……」って思ったことは何度もあります( ;∀;)

 

しかし、これは実際のところ認知バイアスがかかっていると思います。

 

すなわち、

 

 

①回答を変更する⇒変更後が正解だった。

 

というときと、

 

②回答を変更する⇒変更前が正解だった。

 

 

というときがあると思います。(ちなみに、③変更前も変更後も不正解の時もありますけど、今回はスルーしますね笑)

 

 

この場合、記憶に残りやすいのは②です。

 

どうしても、悔しい記憶が残ってしまうんですね。

 

逆に私自身、①の場合が存在したかすら覚えていません笑

 

 

 

そして、意外と人間の勘は侮れません。

 

そのため、一番最初に解いた時の印象がそのまま正解だったということもよくあるのです。

 

逆に、見直しの段階で考えすぎてしまうことで雑念が入り込み、不正解を選んでしまうということもよくあるのです。

 

 

そのため、気になる問題があったとしても見直しの段階では敢えてスルーするというのも立派な戦略だと私は思います(#^^#)

 

 

 

 

 

見直しですべきことは正誤判定を勘違いしていないかチェックすること!!

f:id:womanlawyer:20170325111615j:plain

 

5分前にやるべきことはズバリこれです。

 

短答式の問題には「正しいものを選びなさい」とか「誤っているものを選びなさい」という問いがかなり多くあります。

 

 

これを逆に考えながら、回答した場合、点数を落とします。

 

例えば、正しいものを選びなさいと書いてあるのに間違っているのを選んだ場合等がこれにあたります。

 

 

 

 

そのため、終了5分前ですべきことは、

 

まず、設問にある「正しいものを選びなさい」や「誤っているものを選びなさい」と書いてある部分にアンダーラインを引きます。

 

そして、アンダーラインの部分を見ながら、それに沿った回答を自分がしていたかどうかをチェックします。

 

これは、回答そのものが合っていたか間違っていたかというのをチェックするのではなく、過去の自分の判断過程が適切に行われていたのかという視点で行われることになります。

 

そのため、上記のような雑念が入ることはほとんどありませんし、

 

また、

 

「正しいものを選べと間違っているのを選べっていうのを勘違いして〇〇点を落としちゃった……( ;∀;)」

 

というつまらないミスをなくすことができます。

 

 

このように、知識がなくても本番で気を付けられることはいくらでもあります(#^^#)

 

短答式に向けて頑張りましょう! 私も頑張ります!(#^^#)

 

 

 

予備試験についての以下の記事もどうぞ~

 

womanlawyer.hatenablog.jp

 

 

 

womanlawyer.hatenablog.jp

 

womanlawyer.hatenablog.jp