20代前半予備試験合格から女性弁護士として幸せな恋愛・結婚生活をしたいブログ

弁護士を目指しながらも人並みの幸せな生活を夢見ています。まずは、司法試験に受かりたい! 勉強に関する話だけでなく、ダイエット・美容などにも触れていきたいと思います。ぜひ応援してください(#^^#) 平成28年司法試験予備試験合格しました!平成29年司法試験初受験予定です! 都内で女子学生やってます。

歯の激痛に耐えながら司法試験を受けきってきました(ノД`)・゜・。

f:id:womanlawyer:20170523160739j:plain

 

こんにちは~( ;∀;)

 

早速ですが、今年の司法試験を初受験した感想を語っていきますね。

 

結論から言うと、タイトルの通りです( ;∀;)

 

もう( ;∀;)

 

あまりにも歯が痛すぎて司法試験の難しさとは別の意味で心が何度も折れかけました(ノД`)・゜・。

 

 

もともと過酷な司法試験のスケジュール

f:id:womanlawyer:20170523161823j:plain

 

改めておさらいしておくと、

司法試験の日程は以下の通りです( ゚Д゚)↓

 

 

〇1日目

着席時刻9:00

9:30~12:30(3時間) 論文式試験(選択科目)

 

 着席時刻13:30

13:45~15:45(2時間) 論文式試験(公法系科目第1問)

 

着席時刻16:15

16:30~18:30(2時間) 論文式試験(公法系科目第2問)

 

 

〇2日目

着席時刻9:30

10:00~12:00(2時間) 論文式試験(民事系科目第1問)

 

着席時刻13:00

13:15~15:15(2時間) 論文式試験(民事系科目第2問)

 

着席時刻15:45

16:00~18:00(2時間) 論文式試験(民事系科目第3問)

 

 

〇3日目

試験なし(通称:中日)

 

 

〇4日目

着席時刻9:00

9:30~11:30(2時間) 論文式試験(刑事系科目第1問)

 

着席時刻12:30

12:45~14:45(2時間) 論文式試験(刑事系科目第2問)

 

 

〇5日目

着席時刻9:30

10:00~11:15(1時間15分) 短答式試験民法

 

着席時刻11:45

12:00~12:50(50分) 短答式試験憲法

 

着席時刻14:00

14:15~15:05(50分) 短答式試験(刑法)

 

 

このようになっております。

 

5日の日程ですが、試験自体は4日間あります。

 

 

そして、短答式試験論文式試験の点数によって合否が決まるわけですが、短答式試験の3科目で65%以上の点数がなければそれだけで足キリです。

 

そして、足キリに用いられる短答式試験は最終日にあります。

 

これはつまり、5日目でミスってしまうと、4日目まで計17時間もかけて作られた渾身の論文答案が採点されることなくすべてシュレッダーにかけられて不合格が確定するという無慈悲な制度です。

 

 

ちなみに、論文の答案用紙は1科目につき8ページあるので、この場合、シュレッダー行きになるのは8科目分である計64ページとなります。

 

 

 

そして、論文の答案用紙は横書きで1ページ23行となっており、たいていの人は1行につき30文字は書くことになると思うので、これを単純に計算すると、1ページにつき690文字分ほどは書くことになります。量は人にもよりますし、改行もありますが書く量は少なくとも400文字原稿用紙よりも多いです。

 

ちなみに私の場合、1行につき35文字から40文字ほどです。人によってこれは異なります。文字が小さい人は1行50文字に達することも。

 

何が恐ろしいかというと、このような分量を各科目2時間ないし3時間で書き上げるペースの筆力が司法試験では求められているということです。

 

 

ちなみに、試験時間は2時間ではありますが、書く時間は事実上2時間ありません。

 

なぜなら、

①まず長い問題文を読む、②何を答案に書くのか決める(答案構成)、③実際に答案を書く時間

の①②③を試験時間中にすべてやる必要があるからです。

 

 

このように筆力が求められるため、 

司法試験受験生で効き手に負荷がかかりすぎて腱鞘炎になったという話は度々聞きます。

 

 

このように、ただでさえ、司法試験は体力を要する試験なのです。

 

(注:もっとも、スケジュール的には実は二回試験の方が過酷だったりします)

 

 

 

 

 

 

ロキソニンを飲んだのにもかかわらず全く治まらない痛み

f:id:womanlawyer:20170324170123j:plain

 歯が痛いなら、鎮痛剤使えばいいじゃん????

 

と思った方もいると思います。

 

 

実は、試験中に頭痛に襲われる可能性を私は予め想定していたので、ロキソニンを用意しておいていました。

 

そのため、1日目で歯が痛くなった時からずっとロキソニンを飲みました。

 

 

しかし、ほとんど効いていませんでした(ノД`)・゜・。

 

 

まさか、効かないこともあるとは思わなかったので正直びっくりしました( ゚Д゚)

 

 

口の中にひたすら刺すような痛みを感じながら論文を書くのは非常につらかったです(ノД`)・゜・。

 

 

 

このような痛みが1日目から5日目までずっと続いていたので、3日目は本来ならば4日目5日目のために勉強するべきだったのでしょうが、あまりの痛みに全く勉強をすることができなかったのです( ;∀;)

ひたすら眠ることしかできませんでした( ;∀;)

 

 

そういう意味で司法試験はかなりつらかったです(ノД`)・゜・。

 

 

 

歯の治療を予めしておけばよかったのでは?

f:id:womanlawyer:20170325105822j:plain

 

虫歯が原因なら予め治療しておけばよかったのでは?と思う方もいるかもしれません。

 

 

してました。治療( ;∀;)

 

むしろ、治療をした歯が突然痛み始めたのです( ;∀;)

 

 

もう、意味が分からないよ……(ノД`)・゜・。

 

虫歯になっても傷まないようにわざわざ歯医者さんに行って予め治療をしておいたのに( ;∀;)

 

 

 

 

 

取り敢えず、司法試験を歯の痛みに耐えて最後まで受けた自分を褒めたい!( ;∀;)

f:id:womanlawyer:20170323180921j:plain

というわけで、残念なことに「もう落ちても仕方ないや」っていう心境です(ノД`)・゜・。

 

 

みなさんもほんと、体調管理にだけは、体調管理にだけは気を付けてください!( ;∀;)!切実に!

 

 

 

 

 

でも、最後にいいお知らせ(*'▽')

f:id:womanlawyer:20170522083113j:plain

そんな感じで、ここまで、ひたすら悲しいことばかり書いてきましたが、実は、昨日1日400PV達成していました!!!!(∩´∀`)∩

 

みなさん、ありがとうございます(*'▽')

 

今後も頑張ります(∩´∀`)∩

 

 

 

それではまた~(∩´∀`)∩