20代前半予備試験合格から女性弁護士として幸せな恋愛・結婚生活をしたいブログ

弁護士を目指しながらも人並みの幸せな生活を夢見ています。まずは、司法試験に受かりたい! 勉強に関する話だけでなく、ダイエット・美容などにも触れていきたいと思います。ぜひ応援してください(#^^#) 平成28年司法試験予備試験合格しました!平成29年司法試験初受験予定です! 都内で女子学生やってます。

予備試験の結果から実力を判定しよう!~短答式編~

f:id:womanlawyer:20170324223144j:plain

 

こんにちは~(∩´∀`)∩

 

先日、予備試験論文式を受けた人はお疲れさまでした( `ー´)ノ

あれは2日間受けるだけでも相当疲れちゃいますよね( ;∀;)ホント、お疲れ様です。ゆっくり休んでくださいね。

 

しかも、私立大学だと期末試験も近いところが多いという……

どうしてあの日程なのでしょうか……謎ですね……

 

一方で、予備試験は飽くまで司法試験の前哨戦でしかないという側面もありますので、結果が返ってきたら自分を改めて見つめなおすという作業も必要になるのではないかなと思います( `ー´)ノ

 

そこで今回は、予備試験の短答式の結果から独断と偏見による(?)判定をしたいと考えています。

 

判定に関して、私は責任を負わないことをここに予め明言しておきます(笑)

 

 

◆短答式

ここでは、合否に関係なく、法律科目の点数だけを参照します。

※一般教養だけ高くても司法試験との関係では無意味なので除外しますね(∩´∀`)∩笑

f:id:womanlawyer:20170325080356j:plain

 

 

 

①法律科目6割以下(1科目平均18点以下、126点以下)

⇒いわゆる初学者と同レベル

基本的な法知識がおよそない状態。基本書の内容が頭に入っていない、条文がわからない人がここに該当しやすい。

ロースクール2年次以降でここに該当する人は1回目で司法試験に受かりにくいので、かなりの危機感が必要なのではないかなと思います( `ー´)ノ

 

その一方で、①から脱するのは勉強さえすれば比較的何とかなるのではないかなとも思いますので頑張ってください。 

 

f:id:womanlawyer:20170324231646j:plain

 

 

 

 

②法律科目6割以上6割5分以下(1科目平均19.5点以下、136.5点以下)

⇒いわゆるギリギリ司法試験短答式を突破できないレベル

ここの人も基本的な法知識がない人が多いかもしれませんね。

 

ロースクール3年次でここに該当する人はとりあえず、意地でも翌年の司法試験短答式を突破することに集中するべきだと思います( `ー´)ノ

論文式の勉強をやっても知識がなさ過ぎて書けないということになりかねません。

そして、何よりも短答で不合格になってしまうと論文式の採点をしてもらえないので翌年の対策も立てにくくなってしまうと思います。

 

f:id:womanlawyer:20170324221327j:plain

 

 

③法律科目6割5分以上7割以下(1科目平均21点以下、147点以下)

⇒一般教養の点数によっては予備試験短答式には合格するレベル。ただし、予備試験論文式では爆死(評定FEばかり)する人が多そうです( ;∀;)

法知識があまり身についていなくてもまぐれで取れてしまう点数なので、ここの人が翌年も短答式に合格できるかは保証できないです"(-""-)"

 

自分ではそれなりに勉強してきているしそこそこ点数が取れていると思っている人もこの辺りに該当しやすいのではないかなーって思います(予備試験短答式には合格できるため)。

しかし実際には盤石な法知識は備わっていないため引き続き司法試験短答式の対策は必須かと思います。

ちょっと大変ですけれど、司法試験の場合の短答式試験は確実に合格することが重要になるのではないかなって思いますね(∩´∀`)∩

 

f:id:womanlawyer:20170323182654j:plain

 

 

 

④法律科目7割以上8割以下(1科目平均24点以下、168点以下)

⇒若年の予備試験最終合格者に多い点数。受験生の正答率の高い問題(70%以上)はほとんどミスなく解ける状態。

ここまでくれば、短答式の対策をしなくても司法試験短答式の合格圏内にいつでも入ることができるのかなーって思います(∩´∀`)∩

 

論文式の勉強に集中すれば司法試験はそのうちなんとかなるレベルかな? いわゆる要領のよい人はここに該当しやすいのではないでしょうか??(あ、これはかなり偏見が入っているのかな?)( ..)φメモメモ

 

f:id:womanlawyer:20170324083803j:plain

 

 

 

 

⑤法律科目8割以上(1科目平均24点以上、168点以上)

⇒予備試験最終合格者や旧司法試験受験生(いわゆるベテラン受験生)に多い点数。いわゆる一般教養0点でも予備試験短答式には合格できるレベル。

正答率が高い問題はもちろん正答率が極端に低い問題でも正解できるレベルの人がここに該当しそうですね(*'▽')

法知識の実力的には十分すぎる状態だと思います(∩´∀`)∩

むしろ、ここに該当する人で予備試験や司法試験に合格できない人は他に問題がある場合が多いのではないのかなって思います( `ー´)ノ

別の意味で抜本的な対策が必要な人が多いのかもしれませんね。

例えばですけど、短答式で点数を取るのが楽しすぎて論文式の対策を真摯に行えない人、短答式で9割以上や満点を狙うことに躍起になっている人は別の意味で危ないのではないでしょうか??偶にこういう方いませんか??(ノД`)・゜・。

 

f:id:womanlawyer:20170323182648j:plain

 

おわりに

以上になりますが、見事に独断と偏見のオンパレードなので、気軽な読み物として見てもらえると嬉しいです(∩´∀`)∩

 

それではまた~

 

 

予備試験については以下の記事も見てみてくださいね~(*'▽')

 

womanlawyer.hatenablog.jp

womanlawyer.hatenablog.jp

womanlawyer.hatenablog.jp